infinitode2 デイリークエスト攻略(DQ10)

スマホアプリ”infinitode 2″のデイリークエスト攻略についてです。

ここではデイリークエスト10(DQ10)の攻略方法をご紹介しています。

※当サイトでご紹介している内容は一例です。参考にしつつ、自分なりの戦略を構築していただければと思います。

※YouTubeで動画公開しました。参考になれば幸いです。

以下の解説とタワー配置などが多少異なっています。ご承知おきください。

ステージの解釈

アビリティ”Magnet”が使える、珍しいステージ。

それ以外の部分で見ると、

  • 経験値アップ系のModifierが使えない
  • Z2-coreはタワー強化系の項目が多い
  • BlastやFreezingのような足止め系タワーが使えない

ということで、小細工が通用しにくいステージとなっている。よって、延命のためには早期討伐によるボーナスコイン獲得が重要と考えられる。

Magnetの基本特性

ここでMagnetの基本特性を確認していこう。

※力説していますが、結局Magnetはあまり役に立ちませんでした。。

弾丸に効果が表れる

Magnetは弾丸に対して作用するので、そもそも弾丸を出さないBlastやFlamethrowerといったタワーには効果がない。

弾丸が標的へ集約される

日ごろから弾丸をばらまき気味に攻撃しているMultishotやSplashは、ばらまいた弾丸がすべて集約されるので攻撃力が爆増し、Magnetの恩恵を最大限得る。

ただ、Missileでターゲットを失ってフラフラしているミサイルに関しては集約されない。ミサイルはミサイルであって、弾丸ではないということか。

最も体力の高い敵を狙う

この特性によって、特に広いマップではPortal付近の体力満タンの敵が狙われることが多い。

射程範囲内の敵にのみ有効

注意しなければならないのは、「最も体力の高い敵」が「射程範囲外」にいた場合、その敵を狙うも弾丸が届かず、さらに射程範囲内に瀕死の敵がいてもそれを狙うこともなく、完全に能力の無駄遣い(むしろマイナス)になってしまう点である。

Magnet使用方針

ということで、DQ10では、特にMultishotやSplashの射程に気を配ったタワー配置が重要となる。

攻略方針

正攻法でタワーを構築しつつ、効果的にアビリティを使っていく。

Magnetの基本特性の説明でMultishotとSplashの有効性を指摘したが、Z2-coreの強化項目を見る限り、今回はMultishotを中心に組み立てるのがよさそうである。射程もMultishotの方が広い。

WAVE1~

まずは右側のPortal付近にあるダメージボーナス系のタイルにMultishot Lv1とBasic Lv2を配置。

いくつかWAVEを進めると、左側のPortalからも敵が出現し始める。貯まったコインで、右側と同じように配置。

WAVE7

WAVE10~

WAVE10から20にかけても、各タワーのLvをひとつずつ上げるぐらいで乗り切れてしまう。結構余裕があるので、慣れてきたら得点稼ぎのためにさっさと掘削機を設置しちゃいましょう。

また、WAVE20ぐらいでAirが出現するので、左側にAntiairを1つ追加する。

WAVE20
↑Z2-coreはMultishotとAntiairのダメージアップを有効化。

WAVE20~

ここからいくつかタワーを追加。当ブログではSniper×2、Missile×1を設置。

また、気分次第でAttack speedアップやMining speedアップのModifierも設置。

この布陣で各タワーのLvを上げていけば、WAVEミッションをクリアし、そのままWAVE60までアビリティ使用なしでいける。

WAVE40
↑Z2-coreは、右側を順番に有効化していく。

WAVE60~

ここからタワーのみでは倒しにくくなってくるので、アビリティを活用していく。

Fireball, Magnetいずれのアビリティも、やはり早期討伐目的で使用するのが望ましい。

この布陣だとToxicの大群が倒しにくいので、Toxicが大量に出現したら最初のヘアピンでFireballを使って8割をせん滅。

Magnetは使いどころが難しいが、数が少なくかつ倒しにくいArmoredに使うのがいいのではないかと思う。Magnetは1体ずつ集中攻撃するので、大群には逆に効果が薄い。

WAVE80
↑あれだけ力説していたMagnetが、余ってしまっただと…!?

infinitode2の関連記事